読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまりに頭の悪いこは進学塾にいれるべきではないというはなし

まあ、言いたいことは題名の通りなんだけど、なんでなのかも含めて解説してみる。

たとえば特に小学生でとてつもなくお勉強ができないこがいる。ここでいうお勉強ができないこって言うのはもう、公立の小学校でもついていくのが難しいレベルだと思ってほしい。
で、勉強習慣を身に付けさせたいとか、公立じゃなくて私立の中学にいれたいとかで、塾にいれてるみたいなんだけど、まず、小学生の子供を塾にいれても勉強習慣は身に付かないと思ったほうがよい。
なぜなら小学生のうちの勉強習慣は親の管理がほぼすべてだからだ。だから週に何回か塾にいかせても子供の生活習慣が劇的に変わるなんてのはまずおこらない。だってその年頃の子供の生活=親の管理だから。つまり、お勉強は塾に任せます!はとんでもないまちがい。

あと、基礎の考えるちからが極端に低いまま塾にきても授業がりかいできないから伸びないってのもある、、、