読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生徒は客だという主張

タイトルの通りの主張はよく聞く
だから今日はそれを受け入れてそして斬ってみる

生徒は客なのかどうかは塾とか私立の学校でよくきくはなしだけど、結論から言うと生徒は客じゃないのだ。
じゃあ、誰が私立の学校や学習塾のお客様なのか、その答えはかんたんで、生徒の親御さんだ。
生徒の親御さんは紛れもないお客様。子供を勉強させるっていうサービスをもとめてお金を払う。だから彼らはきゃく。つまりは生徒達自身はお客様ではない。
じゃあお客様である生徒の親御さんは俺たちに何を望んでいるか。それは子供を勉強させること。だから俺は客なんだからお前らの指図はうけない!ってのは通用しないんです。おやすみ。