読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメなものはダメと言える社会に 高齢者ドライバー問題

ダメなんです、人が死ぬからだめなんです、あなたの尊厳が傷つこうと、あなたが不便しようとダメなものはダメなんです。判断能力がない人は自動車を運転してはダメなんです。教習所でならいませんでしたかね?
判断することができないなとか、眠いなとか、疲れてるなとか、、全部運転を止める理由になりますよね?
人を殺してはいけませんと同じくらい当たり前なんですよ。高齢になって判断能力が鈍ったら運転してはいけないんです。例外はありません。現にうちの祖母は自転車を取り上げました。本人は不満げでしたがしかたありません。人に怪我をさせたりしたら大変ですから。当たり前ですね。今は納得して、頑張ってあるいていますよ?
僕も複数の物事を同時に注意するのが苦手なので免許は持っていますが運転は全くしません、人をひいたらたいへんだから、当たり前ですね。。車は使わなければひつようないです。
アメリカじゃないんだからこの公共交通の発展した日本でそんなに車にこだわる必要がありませんよね?
しかも最近のニュースみてください。事故は山間部とか過疎地で起きてますか?横浜とか町田じゃないですか?どこが過疎地なんでしょう、バスも電車もたくさんあるじゃないですか?
なんでつかわないんですかね?
公共交通使えないくらいなら車なんてなおさらだめですよ。
普通に免許更新のときにテストして年齢にかかわらず、落ちた人は免許とりあげましょう。人を引き殺したらダメなんです、ダメなものはダメなんです。